JA福岡京築トップ > Let's クッキング

Let's クッキング

レシピ1エダマメとゴボウのオープンサンド

●材料(1人分)
  • エダマメ…………………大さじ4
  • ゴボウ………………………1/2本
  • 食パン………………………1枚
  • バター………………………適量
  • 生ハム………………………1枚
  • スモークサーモン…………2枚
  • サラダ野菜・レモン………適量

ソース

  • マヨネーズ………………大さじ2
  • 粒マスタード……………小さじ2
  • 米酢……………………小さじ1/2
  • 塩・こしょう………………適量

●作り方
(1)鍋に湯を沸かし、塩・酢(分量外)、3cmほどに切ったゴボウを入れゆでる。
(2)ゆで上げたゴボウが温かいうちに、塩(分量外)ゆでし皮をむいたエダマメと一緒にソースの材料と混ぜ合わせる(エダマメは最後に使う分を適量残しておく)。
(3)食パンを焼いて半分に切りバターを塗り、(2)とサラダ野菜・スモークサーモン・生ハムをトッピングし、最後に残したエダマメを散らしレモンを添えて出来上がり。
ポイント
手羽先は骨に沿って包丁を入れておくと火の通りが早い

レシピ2焼きエダマメのすり流し

●材料(1人分)
  • エダマメ
    (さやごと蒸し焼きにして取り出したもの)……………………………大さじ4
  • かつおだし……………1と1/2カップ
  • 塩・薄口しょうゆ………………適量
  • EVオリーブ油……………………適量

●作り方
(1)さや付きのエダマメを塩でもみ、アルミホイルで包み、トースターで15分蒸し焼きにし、さやから取り出す。
(2)(1)と、かつおだしをミキサーにかける。エダマメは最後に使う分を適量残しておく。
(3)(2)を塩・薄口しょうゆで味を調え、器に注ぐ。仕上げにEVオリーブ油を掛け、残したエダマメを落として出来上がり。
ポイント
すり流しの濃度は、だしでお好みに調整してください

「キッチン晴人」のオーナーシェフ 永井智一(ながい ともかず)

1975年茨城県水戸市生まれ。高校卒業後、都内のすし店で修業後、帰郷し懐石料理を学ぶ。
2013年12月に畑とつながるをコンセプトとした「キッチン晴人」をオープンし、地元農産物を生かした料理を提供中!

Let's クッキング バックナンバー
ページ先頭へ戻る
個人情報保護に関して行動計画書 反社会的勢力等への対応苦情処理措置の概要金融円滑化への取組み