JA福岡京築トップ > 個人情報保護に関して > 「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項等に関するご案内(職員)

個人情報保護に関して

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項等に関するご案内(職員)


 個人情報の保護に関する法律等(以下、「保護法」といいます。)に基づき、当組合の職員に係る個人情報の取扱いは、次のとおりです。

福岡京築農業協同組合
 1.当組合が取扱う個人情報の利用目的(保護法第18条第1項関係)
   ・採用の可否の判断
   ・雇用の維持・管理
   ・健康保険組合等関係機関・団体への提供
   ・身元保証人等に対する当組合からのご通知・ご連絡等

 2.当組合が取扱う保有個人データに関する事項(保護法第27条第1項関係)
   保護法第27条第1項に掲げる「すべての保有個人データの利用目的」、
   「開示等の求めに応じる手続」、「開示等の求めに際して提出すべき書面の様式その他の
   開示等の求めの方式」等については、総務企画部リスク管理課までお尋ね下さい。

 3.共同利用に関する事項(保護法第23条第5項第3号関係)
   保護法第23条第5項第3号の規定に基づく個人データを共同して利用する場合は、
   次のとおりです。
   (1) 共同利用する個人データの項目
    ・氏名、生年月日、性別、勤務先、被保険者番号、病歴その他健康に関する情報
    ・健康診断の結果および履歴
    ・健康診断に係る費用明細
   (2)共同して利用するものの範囲
    ・当組合および福岡県農協健康保険組合
   (3)利用する者の利用目的
    ・健康診断の受診案内に係る事務
    ・健康診断の費用負担に係る事務
    ・健康診断の結果の通知・再検査等の案内に係る事務
    ・保健指導
    ・保健指導に関連して医師・保健師等への提供
   (4)個人データの管理について責任を有する者
    ・当組合 総務企画部長

以上

ページ先頭へ戻る
個人情報保護に関して行動計画書 反社会的勢力等への対応苦情処理措置の概要金融円滑化への取組み